読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊達哉(仙台駅)

食い物

f:id:hecky_wrecky:20170207225434j:image

仙台駅のお土産横丁的な中にあったお弁当屋さん。3000円オーバーの牛カツ弁当を買いました。3000円です。

 

f:id:hecky_wrecky:20170207230240j:image

以前羽田空港で2000円超えの叙々苑の焼肉弁当を食べましたが、超えましたね。

 

どうやらググるとこの伊達哉というお店、仙台市内で仙台牛の焼肉屋さんをやっているお店のようですね。その焼肉屋さんが駅ナカに弁当屋さんを出店しているという解釈でよろしいのでしょうか。

 

仙台牛が売りのお店のようで、仙台牛を用いた「シャトーブリアンの牛カツサンド」的なものが10,800円で売られていました。流石に踏み込めないですが、すごく美味しいんでしょうね…。

 

一応、駅ナカのお弁当屋さんという立ち位置からか、仙台牛「入り」のメンチカツだとかそういったメニューがリーズナブルにいただけたようなんですが、奮発して。仙台牛の牛カツ弁当をオーダーしました。

 

仙台牛弁当シリーズに関しては、注文を受けてから調理をするというルールがあるらしく、10分程待ちました。周りにたくさんお土産やさんがあるんで、時間つぶしには不自由しないですね。

 

食べてみると、すごく肉が柔らかい。そして、脂の多い肉を揚げている割には、そんなにしつこくない。二日酔い気味だったんで食うペースゆっくりでしたけど。

 

ウィキペディアによると、

仙台牛(せんだいぎゅう)は、全国で唯一、肉質等級が最高の「5」に格付けされないと呼称が許されないブランド牛肉である(https://ja.m.wikipedia.org/wiki/仙台牛)

 

とのことで、やはり流石に美味いですね。弁当をさに3000円て、日頃の金銭感覚から考えると狂気の沙汰ですが、仙台牛の焼肉屋さんでちょっと食べたと考えると3000円じゃ収まりませんからね…。よく考えるとリーズナブルな気がしてきます。

 

因みに、他に「ステーキ弁当」と「すき焼き弁当」と、あとなんかもう1つありました。

 

でも次もしもう一度訪れたら、ステーキ弁当か牛カツ弁当食べたいですね。そして、「3000円!?バカじゃねーの‼︎?」とか言われるの覚悟でこの弁当を勧めたいです。